日本は米国の核の傘下から抜けなくて良いの??

こんにちは。

 

今回は、日本という世界で唯一の核被爆国が、核という傘に守られているという状況はいかがなものだろうか。という事について考えていきます。

 

スポンサーリンク

 

核の傘とは?

まずは、根本的なところから。

核の傘とは何でしょうというところから始めていきます。

 

簡潔に言いますと、

核の傘とは、核を保持している国の同盟国となり、安全保障条約等を締結し、核兵器のある国が後ろについているんだから攻撃されないようにする。

というものです。

例を挙げますと、日本とアメリカ韓国とアメリカのような関係です。

 

日本の現状

現在、日本は、アメリカと安全保障条約を結んでいます。

そして、アメリカの核の傘の下にいる状況です。これが何を意味するか分かりますか?

 

日本は、事実上の

「核保有国」

なのです。

 

世界で唯一、核爆弾が使用され、あんなに傷ついたはずの日本は、今や核保有国になっているのです。

アメリカとの安全保障条約では、「防衛上での核使用の可能性もある」という条約になっています。

 

確かに、今を取り巻く国際情勢や過去の戦争での問題も含め、アメリカと安全保障条約を結び自国の防衛力を高めるという意味では、大変有効な手立てでしょう。

 

しかし、唯一の被爆国である日本が核に守られているという不思議な状態。これは如何なものだろか。と異論を唱える人が多いのも現状です。

そもそも多額の予算を支払ってまで、自国に米軍兵を駐在させる意味があるのだろうか、米軍兵に自国を守られている状況で良いのだろうか。と疑問に思う方も少なくありません。

 

故にこの問題、核の傘に入るかどうかではなくて、アメリカとの安全保障条約は必要なのか?という疑問に置き換わってくると思います。

スポンサーリンク

核の傘に守られていていいのか。

 

先程、核の傘に入るかどうかではなくて、安全保障条約が必要なのか。という疑問に置き換わると述べました。よって、ここでは安全保障条約について考えていきます。

 

何度も述べましたが、日本は世界で唯一の核被爆国です。しかしそんな日本は、現在アメリカの核の傘に守られている(安全保障条約)状況です。

私はこの現状に、賛成です。

 

変な話、利益の方が大きいと思われるからです。

 

まず初めに、防衛面から見た利点です。

現在の日本は核兵器を持っておらず、自国の攻撃的軍事武力を持たない弱者です。しかし、アメリカと安全保障条約を締結することで、それを補っているのです。アメリカの防衛ラインになってしまうという欠点はありますが、それ以上に、威嚇という鉾防衛力強化という盾という意味では大きな利点があります。

 

次に経済的利点です。

毎年、安全保障条約を維持するために在日米軍用の費用として日本は6000億円を超える予算を組んでいます。これは、馬鹿にできない額になっています。

しかし、日本はアメリカと安全保障条約があるが故に、軍事的繋がりも経済的繋がりも政治的繋がりも大きいのは分かりますよね?もし、安全保障条約が破棄されたとすればこの繋がりは薄くなります。つまり、日本とアメリカとの経済的繋がりは弱くなるという事です。

現在日本は、対米貿易収支額は7兆356億円の黒字です。これは、少なからず安全保障条約があるが故に、国同士のつながりが大きいのが影響しています。

更に、沖縄県の在日米軍が駐在している事による経済効果は2400億円以上と言われています。そして、多くの米軍基地が沖縄にあるとはいえ、日本各地に点在するその他の米軍基地のもたらす経済効果も含めていくと、とても大きな額になります。

 

結果的に、日本側に流れてきているお金の方が大きくなっているという事です。

アメリカ(トランプさん)はそれを分かって、在日在韓在独米軍費用を各国に全て負担するように言ってきているのかもしれませんね。

 

よって、私は日本はアメリカとの安全保障条約を締結し続け、アメリカの核の傘の下に居続けるべきだと思います。

 

参照:在日米海兵隊 在沖縄米軍による経済効果

財務省貿易統計 平成29年度分貿易統計(速報)の概要

スポンサーリンク

日本は?核兵器問題は?

日本は、今まで通り、世界で唯一の被爆国として核兵器廃止に向かって行動を起こし続けるべきです。

そして、今まで通り、過去の事象を持ち出し各国の情に訴えるのだけではなく、

 

「国際的な紛争が減ってきた今でも、核に守ってもらわなければ安全が期待できないこの世界」

 

という、現状問題の打破。に主題を置き換えて、世界に発信していく事が重要なのではないか。と私は思います。

 

さいごに

核により秩序が保たれていて、核により問題が起きている現在、この問題を打破すべく日本は第一歩を踏み出し多くの事を解決する必要性が出てくるでしょう。

核の傘に守られている。そんなもの無くしてやる。そんなもの必要なくしてやる。こういう気持ちで外交をしてほしいと思います。

 

ブログ村にも参加しています。良いと思ったら下のボタンをポッチと!!
ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村
関連記事下に、Twitterもありますので奮ってどうぞ。